投稿日:

亡き母の遺品整理のために遺品鑑定士に頼んで良かったこと

昨年の6月に母親が帰らぬ人となりました。父は母の遺品を見ていると悲しみが止まらないので、すぐに遺品整理をしたいと言っていました。私は遺品整理をしてくれる業者が存在していることを知っていたため、自分が住んでいる さいたま市にて遺品整理をしてくれる改修業者を探しました。

するとすぐに見つかりました。早速問い合わせの電話を入れたところ、オペレーターの人が親切な対応をしてくれたため、その回収業者に遺品整理をお願いすることにしました。予約した当日には認定遺品整理士が来てくれて、遺品の一つ一つを丁寧に鑑定してくれました。

最も高値がついたのは着物でした。また、私が最も気にしていた業務用ミシンも鑑定してもらいました。なぜ、ミシンを気にしていたかというと、もし廃棄する場合にはバラバラに分解して粗大ゴミに出さなければならなかったからです。遺品鑑定しはそんなミシンにも根をつけてくれました。これから、誰か他の人に使ってもらえることを考えると、少々嬉しかったです。業者が、ハウスクリーニングまでしてくれたのも良かったと思っています。

さて、遺品整理を業者に任せて良かったと思うことは、たったの1日で遺品整理が修了したことです。また、思い入れのある品に対して、捨てるという行為ではなく、買い取ってもらうことで、その遺品が誰かのために役立つというのもメリットでした。なお、私から見てゴミとしか思えないものも回収してくれたのもメリットと言えます。