投稿日:

整理作業の手間とトータルの費用を比較するとかなり利点があった

いざという時に慌ててしまうことが無いように、事前に遺品整理を行っているという人が増えているという話を耳にしたため、業者に生前遺品整理を依頼することにしました。

まずは、相場がわからなかったので、いろいろな遺品整理業者の情報を集めて、どの程度の料金が必要となるかを調べました。依頼する会社によって、サービス内容に違いがありましたが、生前に整理をすることで、必要なものと不要なものを判断しやすいというメリットがあると考えられます。

また、遺品整理で発生した不用品の中にはまだまだ使うことが出来るものなどもたくさんあるので、捨ててしまうよりも遺品整理業者に依頼したほうが、メリットがありそうでした。

家電系の場合には、製造年数から時間が経過してしまっていると、買取が難しいようでしたが、タンスやテーブル、価値がある食器等の場合には、買取価格もきちんと付くことが多いので、捨ててしまうよりもかなり得だと感じました。

いるものと要らないものを判別しながら、整理を進めていくことになるので、遺品整理業者に依頼をしたことで、家をかたずけるきっかけになった点もメリットだと感じています。

そのまま処分をした時の手間と費用を考えた場合、業者の方が整理を手伝ってくれて、一部のものを買取してもらえたので、トータルでも十分なメリットがあったように感じています。

少しずつ処分をするよりも一気に処分をお願いしたほうが、トータル的な料金もかなり安くなりました。