投稿日:

アガリクスで収まった花粉症とアトピー性皮膚炎

古くから「太陽のキノコ」「神のキノコ」「生命のキノコ」として、世界各国で認知されてきたアガリクス。ブラジル原産で別名をヒメマツタケと呼びます。

免疫力が向上し、主に体の抵抗力を強化、がんや動脈硬化、肝機能など幅広く効果を期待できる「万能薬」であることは皆さんご存じの通りでしょう。様々な健康食品が流通する昨今でも根強い支持を持ち続けるアガリスクにはほかにどんな効果や効能があるのでしょうか?

私が注目した効果の一つに、アレルギー疾患への免疫をアップするというものがありました。元々アレルギー体質で花粉症と軽度のアトピー性皮膚炎を幼いころから患い、ムズムズした鼻と眠れないほどの痒さをもつ肌にストレスを感じていました。

抗生物質はもちろん、様々な民間療法やサプリメントを試しましたがあまり効果は見られず、このまま一生付き合わなければならないのかと幼心に絶望していました。そんな中、親類から教わったアガリクスの健康食品を試してみることにしました。顆粒状になっており漢方薬のように飲むというもので、幼い私はオブラートに包み、毎日食後の3回飲むようにしていました。すると、ひと月経った頃から、格段に肌の痒みが収まったのです!飲み始めたのが初夏だったのですが、いつもは汗と患部が摩擦でふれあいヒリヒリと痒くなるのですが、その不快な痒みも抑えられ、爛れていた患部も少し落ち着いたような気がしました。

半信半疑ではありましたが、すぐに効果がみられ両親も驚いていました。翌年の春先、毎年憂鬱だったスギ花粉の時期もこれまでの花粉症の辛さはなく、それからというもの毎年のアトピーと花粉症の軽減が楽しくなったほどでした。今現在30代になりましたが、アトピーと花粉症はほぼ無くなり、毎日快適に過ごせています。これから加齢に伴う疾患などにも気を付けたいので、今でも、そしてこれからも飲み続けようと思っています。