投稿日:

ひとくちにプラセンタといってもいろんな種類がある

最近よく耳にするようになったプラセンタ。私たちの美容を劇的に向上するうえで非常に大きな助けとなっています。ちなみにプラセンタというのは、胎盤から抽出される希少成分のことであり、これがお肌に有効に働きかけてくれます。胎盤というのは、胎児育むうえで非常に重要な器官ですからね、美容や健康にうってつけの成分がふんだんに詰まっているのです。

とまあ、そんな希少成分プラセンタですが、ひとくちにプラセンタといっても、実は複数の種類があるのをご存知でしょうか。種類というのは、具体的には、動物性なのか、それとも植物性なのか、はたまた海洋性なのか、ということです。前述したように、プラセンタというのは、胎盤から抽出される希少成分のことです。それなのに、海洋性だとか、植物性というのは、ちょっと話が矛盾しているんじゃないの?と疑問を抱く方も少なくないことでしょう。確かにその考えは非常に的を得ています。がしかし、近年、プラセンタは動物性のものだけではなく、植物性や海洋性も広く浸透してきており、それぞれに違った特徴があります。では、植物性や海洋性のプラセンタは、具体的にどういった器官から抽出されるのでしょうか。

まず海洋性ですが、これは魚の卵巣膜から抽出されます。卵巣膜というのは、卵を包んでいる膜のことで、アミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸など、美容に効果的な成分をふんだんに含んでいます。卵巣膜は胎盤と同じように、美容や健康を向上させるうえで、有意義な成分を含んだ器官なので、海洋性プラセンタのサプリは美容に効果的だと言われています。

次に植物性のプラセンタですが、こちらは種を覆っている胎座と呼ばれる器官が相当します。これも胎盤や卵巣幕と同様に、アミノ酸やヒアルロン酸、コラーゲンなど、美容に有益な成分がふんだんに詰まっています。

このように、ひとくちにプラセンタといっても、動物性、海洋性、植物性と、いろんな種類のものがあるので、購入の際にはこの点に着目して、商品選びを進めてみてください。ちなみに、何性のプラセンタが、一番いいのか、という話になると・・。一概には決められないのが現状です。動物性、海洋性、植物性、それぞれに違った特徴がありますから、結局のところ、使う人の体質やライフスタイルにかかわってきます。最近では、通販などでプラセンタのサプリをお試し購入できるサイトが増えています。そういったものを利用して、是非自分に合ったプラセンタサプリを見つけてください。