プラセンタの効能とプラセンタドリンクの効果的な飲み方について

美容成分としてその名が良く知られるようになったプラセンタは、実は「胎盤」を意味する英語です。胎盤とは、哺乳類の妊娠中に、子宮と胎児をつないで栄養の吸収や呼吸の機能を結び付けている器官です。プラセンタが胎盤と知って、ちょっと驚いた方もいるのではないでしょうか。
美容成分としてのプラセンタは、哺乳類の胎盤から栄養素などの成分を抽出した凝縮させたものです。
人間以外の哺乳類の多くは、出産後に自分の胎盤を食べてしまいます。これは、胎盤に含まれる栄養が、出産後の体力回復に効果的であるためと言われています。
胎盤は、アミノ酸やタンパク質、脂質が豊富な他、ビタミン、ミネラル、酵素、核酸といった様々な栄養素が含まれているのです。
また、プラセンタには、ホルモンバランスを調整する働きがあるため、更年期障害にも有効であると言われています。プラセンタの主な効果としては、自律神経やホルモンバランス整える、抗炎症作用・抗アレルギー作用、代謝を活性化させる、病気への抵抗力を高める、といったことが挙げられます。
また、抗酸化作用があるため、アンチエイジングにも効果的です。
プラセンタは、医療現場で更年期障害や肝硬変などの治療に長く用いられてきているので安全性も高く、最近ではその美容効果にも注目されるようになっています。
プラセンタを摂取するには、注射によって体内に直接注入するという方法もありますが、美容目的では保険がきかない上に、病院まで出向いたりと、何かと大変です。プラセンタを手軽に摂取するにはサプリメントやドリンクが便利です。
特にドリンクタイプは、体内への吸収が早く、吸収率も高いため、錠剤やカプセルよりも効果的です。また、プラセンタドリンクには、コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンCなどの美容成分を配合しているものも多いので、相乗効果が得られるというメリットもあります。
プラセンタドリンクの効果的な飲み方としては、飲むタイミングが重要です。
美容ドリンクは食後に飲むと効果的ですが、美容成分は眠っている間に吸収されると言われています。そのため、夕食後、就寝前までの時間帯に飲むことで効果が高まります。
また、早く効果を得たいからといって一度にたくさん飲むのはNGです。毎日きちんと飲むことで規則正しい生活にもつながり、健康面でも美容面でもさらによい影響が生まれます。