海洋性プラセンタの効果や特徴、動物性との違いは?

美容ドリンクって沢山の種類がありますよね。コラーゲンドリンクやプラセンタドリンクなどが有名な美容ドリンクでは無いでしょうか。その中でもプラセンタドリンクは、美容や健康に役立つと30代以降の女性に人気があるドリンクです。プラセンタと1つにまとめていますが、プラセンタにも種類があります。
今回注目したいプラセンタは、海洋性プラセンタです。海洋性と記載されているとおり、魚のプラセンタになります。
プラセンタとは胎盤の事を指しますが、魚には胎盤はありません。胎盤と似た働きをしている「卵巣膜」という部分が海洋性プラセンタの原料になります。
「卵巣膜」は卵を育てている部分です。胎盤と似た役割をしていることが分かりますね。
海洋性プラセンタには、アミノ酸が沢山含まれています。他のプラセンタもアミノ酸は豊富に含まれていますが、魚のプラセンタには、特にグリシンという成分が多く含まれています。グリシンは睡眠にも深く関わる成分なので、睡眠をしっかりとれるようになることでお肌の調子も整っていきます。ストレスの緩和にも繋がりますね。
ここが動物性のプラセンタとの違いです。さらに魚のエラスチンという成分も海洋性プラセンタからのみ摂取できる栄養素となっています。
エラスチンはお肌の弾力を与えるのに役立つ成分ですね。
海洋性プラセンタ配合の美容ドリンクを飲むと、お肌の潤いや弾力アップが期待できます。
海洋性のプラセンタの美容効果として期待できる事をまとめてみます。
まず海洋性プラセンタには、コラーゲンとヒアルロン酸とエラスチンが配合されています。3つをバランスよくとることができるので、お肌のエイジングケアにも良いドリンクとなります。
お肌のハリや弾力を取り戻したい人、肌の乾燥が気になる人は海洋性プラセンタを飲むと効果を実感できるでしょう。
特に30代、40代と年齢にともなってお肌にもともとあるこれらの成分は減少していきますので、ドリンクで補ってあげるのがおすすめです。しかし海洋性プラセンタはメリットだけでなく、デメリットもあります。
それは動物性のプラセンタと全く同じ成分を摂取できるプラセンタではないという事です。
馬のプラセンタや豚のプラセンタには、成長因子と呼ばれるものが含まれているので、お肌のターンオーバーを促進させたり、代謝を高めたりできますが、この働きは海洋性プラセンタにはありません。
そのためダイエット効果も期待したい、シミへの効果を期待したいなどの場合は動物性プラセンタのほうが有利になるでしょう。